新年の大掃除

今日は、年末にできなかった、カフェの大掃除と、3年ぶりに髪を切りにいったり、年末ぽい一日を過ごしていました。

1月からは、カフェメニューをぐんとアーユルヴェーダによせていきたくて

家族は昨日からカレーばかり食べさせられてます。

昨日は北インドカレー、今日はバターチキンカレー、明日はダルカレーを作りたい~

でもなぜカレーがカラダに良いのでしょう。

かれーにはスパイスが数種類入っています。代表的な

ターメリック(Turmeric)は
カレーの着色スパイスとしてよく使われます。
消化作用や新陳代謝の活性をよくする働きがあるともいわれ、体質改善や皮膚病にも用いられます。



カルダモン(Cardamon)は
チャイの香りづけによく使われますが、料理や飲み物にあまり香りを立てると薬臭くなります。
疲労回復や整腸作用があり、冷性で身体を冷やすはたらきもあります。


クローブ(Clove)は、熱帯多雨原産の常緑樹フトモモ科の花のつぼみを乾燥させたもの。

胃腸のはたらきを高める作用もあり、生薬・芳香健胃剤として用いられます。

殺菌・消毒効果、また口臭を消す効果もあります。

そんなカレー新メニュー完成までおまちください~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中